看護師さんの勉強ノートづくり!どんな風にしたらいいの?

pixta_23463483_M

★勉強ノートはどう作ったらいいの?

看護師になると、所属の部署により看護分野も変わってきます。そんな時、「どんな勉強方法で勉強したらいいかわからない」「せっかく勉強したのはいいけど、どうやってまとめたらいいのかわからない」となることってありませんか??
たださえ忙しい業務の中、勉強する時間をとるって結構大変なことですよね。みんなどんな風に勉強しているのだろう…って気になるところではありますが、なかなか知る機会って少ないかもしれません。ここでは、どんな風にノートを作っていったらいいのかをご紹介していきます!

★「メモを残しておく!」という思いで!

いちいち勉強したことをノートにまとめて作るのは面倒!学生じゃないんだし!と思って、とりあえず分からないことを本やインターネットで調べて、読んで納得しそのままにしていませんか?その時に理解したとしても、その時に得られた知識は定着しにくいです。何度も何度も同じことを繰り返したり、見直したりすることで、頭の中に知識は定着していくのです。
読んで納得!という方法をとっていると、覚えられず結局また忘れてしまい、また調べなおす…といった二度手間を省くためにも、一度調べたことはノートに残したり、参考書であればマーキングやメモをしたりするなどの癖をつけた方がいいでしょう!また、ノートにまとめる際は、次に新たに関連したことをつけ加えられるよう広めに余白をとるといいでしょう。ちょっとずつ関連した知識を深めていくことで、無理せず勉強ノートを作っていくことができます!

★ノートは2冊準備!

たいてい看護師さんが持っているノートとなると、1冊のことが多くありませんか?ぜひノートは2冊用意した方がいいでしょう。勉強したノートを仕事中にポケットに入れて、すぐに確認できるノート1冊と、調べたことや仕事中で疑問に思ったことを振り返ることができるように書き留めておけるノートの2種類にわけた方がいいでしょう。理由としては、1冊のノートだけだと、書ききれなかったり持ち歩けなかったりする可能性もあり、また、逆に多すぎることで自分がどこに何を書いたのかがわからなくなったりすることがあるからです。
ポケットサイズのメモ帳には、看護に必要な検査値の平均値や基準値などを、自分でみて一目でわかるようにグラフで書いたり、まとめる用のノートにはどこに何が書いてあるかすぐに分かるように、目次をつけたりしておくなど、自分なりの使いやすい方法をぜひ見つて工夫するといいですね!

★まとめる項目を決めておく!

勉強する分野によって、どんな項目にそってまとめていくかを自分なりに決めてみてはどうでしょう。
例として、
疾患を調べる時は、疾患の定義、原因、症状、治療方法、看護のポイントの項目。
検査を調べる時は、検査の目的、必要物品、流れ、看護のポイントの項目
などといった様な感じでまとめてみるなどして、自分なりの項目を決めそれにそって勉強してみましょう。自分が勉強したいと思うポイントが明確になることで、勉強する際まとめがしやすくなるでしょう。

★受け持ち患者さんから学ぶ!

今日1日なんとか乗り越えたけど…「わからないことがありすぎて、どこから勉強したらいいかわからない!」と頭を抱えることはありませんか。全部を調べようとすると、何も終わりません。まずは、その日受け持った患者さんや翌日に受け持つ予定の患者さんのことについて、わからないことを調べてみるといいでしょう。
参考書やインターネットにも情報はたくさん載っていますが、それだけで理解するだけではなく、実際の患者
さんと照らし合わせて勉強することで、より知識が深まり自分のものとなっていきます。一つ疾患だけでなく、患者さんによっては複数の疾患を持っていることもあります。そのような複雑な疾患や症状について関連付けていくと、さらに理解を深めることができるというメリットがあります。こういった勉強を繰り返し行っていくことで、ちょっとずつ知識が定着していくでしょう。

★新人看護師必見!?こんな勉強ノート作りをしたらいい!

pixta_25081568_m

看護学生の時も必死になって、勉強してきましたよね。国家試験も終わり、勉強から解放される~と思ったののもわずか…新人看護師となればさらに勉強することはたくさん出てきますよね。初めての環境のなか、また目まぐるしく過ぎていく毎日…忙しさもあればどうやって勉強したらいいかわからない…と悩む人も多いのではないでしょうか?ここでは、どんな勉強ノートを作ったらいいのか参考に挙げていきますので、ぜひチェックしてみてくださいね!
①いつ誰からどのようなアドバイスを受けたかまとめましょう!
先輩看護師から「これで何回目?」と怒られたことはありませんか?そんなミスを予防する為、「いつ・誰が・どのようなこと」を言ったかをしっかりとメモをしておきましょう。メモをしておくと、自宅に帰ったあとその部分を見直して振り返ることができます。その分を重点的に勉強することで、次にミスすることはなくなるでしょう。
②知識・技術・患者さん対応…などジャンル別に色分けしておく!
ジャンル別にしておくと、いざ戸惑った時などにすぐに見つけることができるでしょう。ただノートに羅列して書いておいても、実際使った時にすぐにわからなかったら意味がありません。
③患者さんに好奇心をもつ!
さぁ勉強しよう!と思っても、どこから手をつけたらいいかわかりませんよね…
そんな時は患者さんの症状から原因を探っていくといいでしょう。身近にある疾患を勉強するって基本ではありますが、とても大切なことです。
④疑問ノートと作る!
仕事中、「これって何?」と思うこと新人看護師であればよくあることです。ですがその時疑問に思って後で調べよう~と思っても、いざ帰ってから何を調べようとしていたことを忘れてしまうことがあります。その為、疑問に思ったことをすぐに書いておけるノートを作りましょう。
⑤予習復習する勉強時間は1時間まで!
日中へとへとになるまで仕事をして、家に帰っていますよね。そんな状態で勉強しても身に付きません。
日勤後の勉強はとりあえず45分でその日の復習。15分で翌日の予習。1時間で十分!短いと思う人もいるかもしれませんが、意外と1時間もあれば結構勉強はできます。やりすぎてもかえって翌日の勤務に響くので時間を決めてしましょうね!



関連記事

  1. pixta_25897428_m

    お団子頭が人気?看護師の髪型!

  2. pixta_20888250_M

    看護師仕事中のメイクって?

  3. pixta_21884229_m

    私って看護師に向いてない!?一度冷静になってみよう!

  4. pixta_20029723_m

    看護師をやめたい。やっぱり大変!? 辞めたくなる!?続けられない!?

  5. pixta_20591307_m

    准看護師はどのようにして正看護師になれるの?費用は?

  6. pixta_10831554_M

    看護師が結婚相手にしたいのは?医者?それとも…?

  7. pixta_25429586_m

    看護師のこんな仕事がつらい!様々な点から見たつらさとは?

  8. pixta_27105715_M

    看護師に必要なアイテムって?どんなもの?新人からベテランまで

  9. pixta_26035629_m

    忙しい看護師にストレスはつきもの??どうやって解消すればいい?

人気記事

  1. pixta_22222225_m
  2. pixta_20267363_m
  3. pixta_23463483_M
  4. pixta_19696608_m
  5. pixta_16089586_m
  6. pixta_12313792_m
  7. pixta_25897428_m
  8. pixta_17849451_m
  9. pixta_10018949_M
  10. 円グラフ

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP