看護師仕事中のメイクって?

pixta_20888250_M

看護師と言えば、患者さんをはじめ人と接するお仕事です!その為、仕事をする際には、周囲からどのように見られているか気になるところですよね。
一般的に看護師さんをイメージすると、「清潔感があってピュアでとても優しいイメージ!」と思っている人もいるようです。

よく言われる「白衣の天使」と呼ばれるぐらいの職業ですからね。
普段から化粧が濃い目だったり、あまり化粧をしない人であれば、いざナチュラルメイクをしようとすると、どんな風にしたらいいの?と焦ってしまうでしょう。
ここでは、看護師さんにおススメのナチュラルメイク術をお教えしましょう!

看護師おすすめメイク

◎まずは、ファンデーション!

化粧をする際、誰もが1番最初に取り掛かるのが、ファンデーションを塗ることでしょう。塗って塗って気づいたら、厚塗りになっていた!なんてことにならないように、なるべく素肌に近いメイクに仕上げていきましょう。メイクをナチュラルに仕上げるには最初のベースがとても大切です!
肌の化粧の理が悪いと、何度もべたべたとファンデーションを重ね塗りにしてしまうので、塗る前にはまず 化粧水でたっぷり保湿してお肌をたくさん潤わせましょう。仕上がりもきっと変わってきますよ!
次に、色つきのベースで下地を整えてください。ファンデーションを塗らなくても、肌の上で軽くお粉をはたく程度でも良いでしょう。
看護師であればどうしても睡眠不足になりがち。そうなると気になるのが目の下のくま。もし、くまが気になる場合は、明るめのコンシーラーで目元をカバーするといいでしょう。あくまでも少しづつ…ベタ塗りにならないよう注意してくださいね!きっと、目のくまがなくなるだけで、印象が大きく変わってくるでしょう。

◎顔の印象がガラッと変わる眉毛!

人の顔って、眉毛の形でだいぶ変わってきますよね。なので、あまり奇抜な形に剃ったり抜いたりするのは控えるといいでしょう!明るめのナチュラルブラウンでかくといいかもしれません。ペンシルタイプよりパウダータイプの方がよりナチュラルな仕上がりの眉毛に近づけるでしょう。細すぎる眉毛はかえって老けてみえてしまうので、少し太めがポイントですよ!

◎ケバケバしくならないように…アイメイク!

仕事をする上で、清潔感を出すためには顔なじみの良いベージュかブラウン系を選ぶといいでしょう。アイラインは、アイライナーを使わずアイシャドウの濃い目のブラウンでかいてもいいかもしれません。

真っ黒のラインはあまり強すぎてナチュラルには見えなくなってしまいます。また、アイラインは上まつげ部分のみにして、下まつ毛には引かない方が無難でしょう。マスカラはつけずにビューラーでカールするだけで目元の印象は違ってきますよ!もしマスカラを付けたとしても、ブラウン系のマスカラでボリュームを出しすぎないように。
マスカラがダマになると、かえってメイクが濃いめに見えてしまうので、マスカラコームで綺麗に整えるといいでしょう。

◎ほんのりチーク!

もう真っ赤にいかにも“チークを塗ってます!”とならないようほんのりと色づく程度にしておきましょう。
頬骨のあたりから耳にかけて、水平にブラシを入れると顔色が明るく見えます!色はあまり派手な色を使わず、薄いピンクかピンクベージュ系がいいでしょう

◎かさつきは大敵!リップ!

まず初めにリップを塗る前に、唇にかさつきがないか見てください!もしあった場合にはしっかりとケアをしておきましょう!潤いがあって、プルンとした唇は健康的に見えます。

色はナチュラルなベージュ系ピンクにするといいでしょう。ここで注意してもらいたいのが、テカテカ光るグロスはNGですよ!唇に血色を出したい場合、少し赤みのある口紅を指で押さえる程度にぽんぽんと塗ると顔が華やかな印象に変わってきます。

ナチュラルメイクの基本は、お肌や唇の状態が良いことです!!日頃からフェイシャルケアに気をつけて顔パックをしたりマッサージをしてあげるだけでも、肌の潤いは変わってきますよ。

特に看護師だと仕事から帰って疲れてメイクをそのままにしている…って人は多くないでしょうか?化粧をしたまま寝てしまうと、お肌にはよくありません!なので、どんなに疲れていてもなるべく、メイクをした日には必ずクレンジングをしましょう。
メイクが残っていることで、お肌のくすみや汚れの原因につながってしまいますので、帰宅したらまず洗顔する!ことを心がけるようにするといいですね!

★新人看護師が気を付けるメイクポイント!

pixta_16089585_m
ここで新人看護師が気を付けるメイクについても一緒に説明していきましょう!
看護師になりたての時って、学生から卒業してまだ日が浅い時…。どうしても学生の時のように、メイクが濃くなってしまいがち。あまり濃いメイクだと先輩看護師に怒られる!なんてもともあるかもしれません。そこで、新人看護師らしく元気に見えるポイントを見ていきましょう!一緒にNGポイントも!

〇OKメイクとは

・眉毛はしっかりと描きましょう!
・マスカラ、リップは控えめに…
・アイシャドー・チークなど色味のあるものは肌になじむものを選びましょう!

×NGメイクとは

・色をたくさん使ったメイク
・つけまつげ、エクステなど
・マスカラを何度もたっぷり重ね付け
・目元を囲む
・血色悪い完全すっぴん
・唇がグロスたっぷり、艶々リップになっている
ばっちりメイクをすることは悪いことでありません。ですが、仕事する上ではあまり必要のないこと。バッチリ化粧するのは、自分のお休みにするとして、仕事をする上ではナチュラルな素敵な看護に見えるメイクを心掛けるようにしましょうね!

関連記事

  1. pixta_23463483_M

    看護師さんの勉強ノートづくり!どんな風にしたらいいの?

  2. pixta_20591307_m

    准看護師はどのようにして正看護師になれるの?費用は?

  3. pixta_21884229_m

    私って看護師に向いてない!?一度冷静になってみよう!

  4. pixta_10831554_M

    看護師が結婚相手にしたいのは?医者?それとも…?

  5. pixta_25897428_m

    お団子頭が人気?看護師の髪型!

  6. pixta_20029723_m

    看護師をやめたい。やっぱり大変!? 辞めたくなる!?続けられない!?

  7. pixta_25429586_m

    看護師のこんな仕事がつらい!様々な点から見たつらさとは?

  8. pixta_27105715_M

    看護師に必要なアイテムって?どんなもの?新人からベテランまで

  9. Follow beauty trends.  Positive delighted beautiful girls lying on the bed and holding slices of cucumber on the face while expressing gladness

    看護師の休日は?有給ってとれるの?

人気記事

  1. pixta_22222225_m
  2. pixta_20267363_m
  3. pixta_23463483_M
  4. pixta_19696608_m
  5. pixta_16089586_m
  6. pixta_12313792_m
  7. pixta_25897428_m
  8. pixta_17849451_m
  9. 円グラフ
  10. pixta_10018949_M

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP