正看護師や准看護師の比率って?待遇も変わってくるの?

円グラフ

★正看護師と准看護師の割合ってどうなっているの?

日本では毎年たくさんの正看護師と准看護師が誕生しています。ですが、現代では正看護師の学校が主となり、准看護師免許を取得できる看護学校は少なくなってきています。そんな中での、正看護師と准看護師の比率はどのようになっているのでしょうか。気になるところではありますよね!
●あるデータを参照すると、
日本の看護師就業者数は約88万人で、准看護師は約38万人と言われているようです。全国にいる看護師の内、准看護師の占める割合は30%となっており、全国の看護師の約3分の1が准看護師で占めているというデータがあります。
日本の経済不況のあおりを受け、資格取得までに時間やお金がかかる看護師よりも資格が短期間で取得することができる准看護師を目指す人が増加してきているといった傾向もあるようですね。准看護学校を目指す人として、実際には家庭の事情に伴い共働きを考える40代の人や、シングルマザーといった人が専門学校の受験が増えてきているようです。

★看護基準とはなに?

看護師の人であれば、就職先を探す際などでよく見かける言葉としてあるのが「看護基準」。特に看護学生であれば、これってどんな意味なの?と思う人が中にはいるかもしれません。看護師の求人サイトの求人などをよく見ていると、「7:1」「18:1」等と記載されているかと思います。
これは、患者の人数に対する看護職員(看護師・准看護師・看護補助者)の人数のことを言います。
例として…
10:1との記載があれば、患者10人に対して看護職員1人がその患者の対応を行うこと。
となっています。
この看護基準は、すべての医療機関が同一ではなく、それぞれの医療機関によって基準が定められています。
例えば…
◎看護師が多く必要な場合の急性期病院や緩和ケア病棟の場合は7:1
◎一般の病床の場合は7:1~15:1
◎長期療養患者が多い療養病床の場合では、比較的病状が安定していることが多いので20:1~25:1
など、看護師の手が必要な場所に十分な人員が補われるように定められているのです!
また、患者と看護師の比率だけではなく、看護職員の中の正看護師の比率も決められています。
看護基準が7:1~13:1の一般病棟においては、看護スタッフのうち7割以上が正看護師のスタッフであることが必要になってきますが、療養病棟の場合は正看護師が2割以上であればOKとされているのです!病棟によって大きな差が開いていますよね…。
つまり看護基準をまとめると、病院側がどのようなサービスを提供できるかを指し示すひとつの基準でもある!ということなのです。それぞれの患者によっては、基準を満たした看護スタッフが多くいる施設なら、手厚い看護を受けることを希望されている人も多いのです。ですが、手厚い看護を受ける分入院1日当たりの診療報酬も高く設定されているのです。なので、看護基準は患者・看護師の割合だけではなく、その比率によって入院費の高さも決められているのです!看護基準が高いところほど、お金がかかってしまう計算になりますね。

★正看護師と准看護師と給料の差って…??

pixta_22814541_M
正看護師と准看護師…同じ看護師で同じ業務内容をこなしていても、免許の違いによってもらえる給料にも差があります。どのくらい差があるのか見ていきましょう。
◎正看護師の給料は…平均月収33万円!!
1年間にもらえるボーナスの平均は84万円になっているので、おおよその年収は471万円ほどになっています。様々な職種別の給与ランキングを参照してみても、看護師の給料ランクは常に上位にいます。都市部の場合、時給は2,000円前後で求人がでていることが多いです。その為、看護師として働いている限り不自由なく生活できる収入を得ることが可能になっているのです。
特に、看護師の中でも高給与になっているのは、看護大学を卒業した看護師です。さらに病院によっては認定看護師や専門看護師などの専門的な資格を取得すれば、資格手当等が支給されるところもあるのでその分もらえる額も増えることになりますよね!!
◎准看護師の給料は…平均月収28万円!!
 月収とボーナス込みで考えると、平均年収は402万円前後となっているようです。過去10年間の統計をさかのぼってみても、平均して400万円前後の収入を取得することができるようです。また、給料は男女差があり、男性の准看護師の場合は427万円と高めになっており、女性の准看護師は400万円となっているので、男性と比較すると低めですね。女性には、看護師として働く中で育休や産休と言ったこともあるので平均年収に差が出てしまうのは仕方ないことと言えるでしょう。ですが、一般企業に勤めるOLは年収250万前後と言われているので、それと比べても、准看護師の方が非常に高い給料をもらえていることが得られることが分かりますね!!
医療の進歩に伴い、より高度な知識や技術が求められるようになってきている医療業界です。看護師として働く場合においても、豊富な知識や技術が必要になってきます。その中で、准看護師と正看護師の給料を比較すると、月収5万円も変わってきます!!将来も含めての給与アップを考えている人であれば、正看護師+看護大学卒業+認定・専門看護師資格等の取得をすることが1番になってくるでしょうね。

関連記事

  1. pixta_22098743_m

    みんな気になる!?看護師のボーナスって??

  2. pixta_13515926_m

    看護師の収入のイメージと実態

人気記事

  1. pixta_22222225_m
  2. pixta_20267363_m
  3. pixta_23463483_M
  4. pixta_19696608_m
  5. pixta_16089586_m
  6. pixta_12313792_m
  7. pixta_25897428_m
  8. pixta_17849451_m
  9. pixta_10018949_M
  10. 円グラフ

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP