厚生労働省看護師国家試験!毎年どのように行われている!?

pixta_16089586_m

★「看護師国家試験出題基準について」の利用方法とは!

看護師国家試験は、保健師助産師看護師法第 17 条に基づき、看護師になるために必要な知識及び技能について行われています。内容として、看護師が保健医療の現場に第一歩を踏み出す際に、少なくともこれだけは看護師として備えておかなければならない基本的な知識及び技能のことであり、これを具体的な項目によって提示したのが、厚生労働省看護師国家試験出題基準であると言われています。看護師試験委員は、看護師国家試験における妥当な内容、範囲及び適切な水準を確保するため、この出題基準に沿って問題内容を検討し、出題しています。この出題基準は、看護師等学校養成所の教育で扱われる全ての内容を残らず取り入れたものではなく、教育のあり方を制限するものではないようです。出題基準については、厚生労働省のホームページを検索し、そのページ内に詳細がのっているため、ぜひ検索をしてみてください。今現在は、平成26年度版の改訂が記載されていますが、今後も出題基準の内容は変更する可能性はありますので、看護師国家試験を受験する予定がある人はチェックしておくといいでしょう。

 

★厚生労働省看護師国家試験合格率は毎年どの程度受かっているの?

pixta_25475480_m

看護師国家試験を受験する人にとっては過去の合格率はとても気になるところだと思います。どれくらい受験した中で、この程度の合格者が出たのかなと思っているでしょう。ここでは、過去10年分の看護師国家試験の受験者・合格者・合格率を見ていきましょう。さっそく2016年の2月に行われた第105回の合格率の情報もあるのでチェックしてみてくださいね!

受験者数 合格者数 合格率
第96回 50,766人 46,000人 90.6%
第97回 51,313人 46,342人 90.3%
第98回 50,906人 45,784人 89.9%
第99回 52.883人 47,340人 89.5%
第100回 54,138人 49.688人 91.8%
第101回 53,702人 48,400人 90.1%
第102回 56,530人 50,224人 88.8%
第103回 58,891人 52,900人 89.8%
第104回 60,947人 54,871人 90.0%
第105回 62,154人 55,585人 89.4%

どうでしょうか?毎年の合格率は90%前後の推移になっていますね。努力して頑張れば、合格できそうな値ですね。ですが、よくみてください。10年前の第96回看護師国家試験と今年2月に行われた第105回の看護師国家試験の受験者数と合格者数の人数を!10年間の間に受験者数は約1万2000人、合格者数は約9000人以上増加していますね。この人数をみるといかに看護師を目指している人が日本全国に点在しているのかがわかります。毎年約4000~5000人程度は不合格になっているのもあって既卒受験者も含まれての数字もあるでしょう。もし万が一「不合格…あきらめよう…。」と思わずに、翌年はさらに努力を重ね合格できるといいですね!3度目の正直もダメだった…という話も聞いたことがありますが、4度目に見事合格できたという話も聞いたことがあります。毎年の問題内容は変わってきますが、努力は裏切らないということですね!

 

★厚生労働省看護師国家試験問題ってどうなっているの?

看護師国家試験の問題は毎年変わっています。ですが、問題数には変化はありません。試験内容や試験時間は下記表を参考にしてください。

 

方式 出題数 試験時間
必修問題(四肢択一・五肢択一) 25問
午前の部 一般問題(四肢択一・五肢択一・五肢択二) 65問 2時間40分
状況設定問題(四肢択一・五肢択一・五肢択二) 30問
必修問題(四肢択一・五肢択一) 25問
午後の部 一般問題(四肢択一・五肢択一・五肢択二) 65問 2時間40分
状況設定問題(四肢択一・五肢択一・五肢択二) 30問

試験当日は一日かけて行います。また、厚生労働省から必修・一般・状況設定について「ここからここまでは必修問題」といった明確な発表はされていませんが、様々な看護師国家試験対策のサイトや国家試験自体のも問題の内容をみると大体このような問題数にて出題されているようですね。過去の問題や解答については、本屋さんなどにも売っていますが、第99回から第104回までは厚生労働省のホームページに問題・解答が記載されていますのでぜひチェックしてみてください。

 

★試験会場はどこ?場所は決まっている?

pixta_15181046_m

2016年の第105回は、北海道、青森県、宮城県、東京都、愛知県、石川県、大阪府、広島県、香川県、福岡県、沖縄県となっていました。今年の第106回看護師国家試験も昨年と同様に行わられる試験地に変更はなく同様の県にて行われるようでした。ですが、試験場所はまだ発表にはなっていないようですね。参考までに第105回の試験場所について記載しますので、自分が受ける会場はどこであったかチェックしておくのもいいでしょう。

〈北海道〉札幌コンベンションセンター・TKP札幌駅カンファレンスセンター・代々木ゼミナール札幌校

〈青森県〉国立大学法人弘前大学

〈宮城県〉みやぎ産業交流センター

〈東京都〉大正大学・NTT中央研修センター・東京工科大学蒲田キャンパス・明治学院大学白金キャンパス

昭和女子大学・東京外国語大学府中キャンパス・東京工科大学八王子キャンパス・玉川大学

〈愛知県〉名古屋工業大学・中京大学名古屋キャンパス

〈石川県〉金沢医科大学・北陸大学太陽が丘キャンパス

〈大阪府〉桃山学院大学・大阪産業大学

〈広島県〉広島国際大学東広島キャンパス・広島市中小企業会館

〈香川県〉サンメッセ香川・四国学園高松大学・高松短期大学

〈福岡県〉九州共立大学・第一薬科大学・福岡大学・南近代ビル

〈沖縄県〉琉球大学

 

看護師国家試験についてどのような形式や問題、合格者数など知ることができたでしょうか?看護師の数は毎年増え続けているのにも関わらず、なかなか医療現場における看護師不足は解消できていないのが現状です。試験合格を目指し、日本のいち看護師となり現場で働けるよう試験対策をしっかりとして試験に臨んでいけるといいですね。

関連記事

  1. pixta_17849451_m

    就職にはとても重要!看護師の履歴書の書き方とは??

  2. pixta_25081579_M

    看護師になるために!どんな勉強をしたらいいの?

  3. pixta_12743646_m

    看護師ってどうしたらなれるの!?難しい??

  4. pixta_20267363_m

    近年増加!看護師を目指す社会人!

  5. pixta_22222225_m

    看護学校受験には必ずつきもの。志望動機の書き方って!?

  6. 財布

    正看護学校にかかる費用って?学費を抑えたい時には?

  7. pixta_23382926_m

    通信制の看護に変化あり!実務経験5年?7年?10年?

  8. pixta_27105715_M

    看護師に必要なアイテムって?どんなもの?新人からベテランまで

  9. pixta_20591307_m

    准看護師はどのようにして正看護師になれるの?費用は?

人気記事

  1. pixta_22222225_m
  2. pixta_20267363_m
  3. pixta_23463483_M
  4. pixta_19696608_m
  5. pixta_16089586_m
  6. pixta_12313792_m
  7. pixta_25897428_m
  8. pixta_17849451_m
  9. 円グラフ
  10. pixta_10018949_M

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP