通信制の看護に変化あり!実務経験5年?7年?10年?

pixta_23382926_m

★准看護師から正看護師になるには…10年!?

現在、准看護師から正看護師になる方法として、①全日制の学校で2年 ②定時制の学校で3年 ③通信制の学校で2年の3つがあります。しかし、①と②で正看護師の免許をとるには、学校に通学しなければいけません。その分時間がとられるため、フルタイムで働きながら免許取得はかなり難しいでしょう。また、学費も高く、金銭的な負担が大きくなってきます。③では、自宅で学べる通信制のため、現場で働きながらでも正看護師免許を取得することが可能です。よって准看護師から正看護師になるためには、③の通信制コースが主流になっています。しかし、ここで忘れてはいけないのは通信制には「10年以上の実務経験」が必須になってきます。10年…すごく長い年月ですよね。その為、多くの准看護師が正看護師になりたいと思っても取得までに長い年月の実務経験が必要になってくるので、なれない現実がありました。

★実務経験短縮!正看護師になれるチャンスが広がる!

准看護師として働く人にとって、2015年7月にとても大きなニュースがありました。それは、厚生労働省が「実務経験5年で正看護師へ」と今までの実務経験10年以上から大幅に期間を短縮して、准看護師から正看護師になるための方針を発表しました。准看護師として働いている人にとっては衝撃的ですよね!今まで半分で済むのですから。しかし、この発表から半年後の2015年12月に「実務経験5年」ではなく、「7年」へ短縮となることが決まりました。半分までと行かずとも、3年も短くなることによって正看護師になるチャンスが大幅に広がったのはうれしいことですよね。

★通信制コースは、7年へ

pixta_11317114_m

准看護師になって働いた後、7年で通信へ入学できるような仕組みに変わりました。今までは、10年以上と長い年月をかけないと通信制に入学する資格がもらえませんでした。20歳で准看護師になれば、30歳になるまで通信制に入れず、入学後32歳でようやく正看護師になれます。ですが、女性であれば結婚・出産などがあればその間は働けず実務経験を積むことができないので、実際はもっとかかるでしょう。その時に正看護師になったとしても、定年までの生涯賃金を考えれば、メリットが多いとは言えなかったでしょうね。7年となれば、20代のうちに正看護師になれるチャンスがあり、収入によるメリットが大きく変わってきます。
実務経験5年では、10年に比べれば現場経験が半分しかなく、その部分において不安視する声がありました。また、今まで10年以上で組んできたカリキュラムを年数短縮することにより見直しも必要になり、さらには准看護師から全日制や定時制の看護学校へ行く人が減ってしまう可能性が懸念されました。その為、まずはこのような問題点もあるため、5年ではなく7年となった経緯があったようでした。正看護師の国家試験は合格率は低くはありませんが、決して簡単な試験ではありません。通信制においても、ある程度の知識や技術が求められるのでしょうね。

★通信制の学校は全国16校!

看護師学校養成所2年課程通信制は、全国に16校あります。(2016年5月時点)
学費は学校によりかかる費用は様々ですが、おおよそ二年間で100万程度はかかるようですね。あくまでも学費だけですので、実習に言ったり参考書を購入したりと細かな面ではまた別途に必要にはなってきます。ですが、奨学金制度もあるので、その制度をうまく利用しながら自分への負担が大きくならないようにしていけるといいでしょう。

★通信制においての実習とは!?

pixta_24916050_m

通信制では、全日制や定時制の看護学校とは違って、実際に臨床の場においての実習はありません。その代りに、紙上事例演習(看護計画レポート)と病院見学実習、面接授業を受けることになっています。病院見学実習・面接授業以外はすべて通信学習で行っていきます。それでは、どのようにして行われるのか詳しくみていきましょう。
紙上事例演習とは…文章で示された架空の患者について、アセスメントから看護計画までの看護展開のレポートを作成していきます。これは、通信学習で行っていきます。7つの専門分野ごとに、3事例程度(計21事例程度)のレポートを作成していきます。あくまでも、これは目安です。具体的なレポートの数については各養成所が決定することになっています。
病院見学実習とは…病院の看護提供のあり方について実際に見学していくことです。専門分野ごとに、2日となり、計14日間行います。病院に見に行くだけでいいので、従来の臨地実習とは、違いますね。病院見学の場所は、すでに実習指定病院に指定されている施設から選びます。通信制のため、学生の要望に沿い時期・場所に配慮するよう定めているようです。自分でこの病院でやりたい!と決めることも可能ですよ。ただし、養成所の承認は必要なので忘れずに。
面接授業とは…学校へ通学し、専任教員との直接指導を受け、学んだ知識と実践能力の統合を図るものとなって
います。簡単に言えば、学校にいくような授業と考えましょう。専門分野ごとに、3日となり計
21日間通学します。また、学生の事情にもよりますが教室や必要な機械器具を確保できる場
には、養成所以外の場所でも可能です。

★通信制の看護師国家試験合格率って。

大学や専門学校の場合は、毎年90%以上の合格率となっており10人に1人は合格しています。ですが、通信制においてはあるサイトの合格状況をみると、79.1%と下がっています。またこれは現役合格での数字ですので、もし不合格だった場合、翌年既卒受験者として受けた場合の合格率はそこからさらにぐっと下がってしまいます。通信制であれば、既卒合格者は31.4%と現役合格よりさらに数字を落として合格率が下がっています。その為、できれば現役合格を目指していくことがとても理想的になってくるでしょう。

通信制については、今後7年から5年へと変化していく可能性があります。准看護師にとってはとてもうれしいニュースではありますが、実際は通信制での勉強はとても大変できつかったとの声もあります。その為、期間が短くなったからといっても、経験年数が短い分自分で学ばなければいけないことはたくさんあるでしょう。頑張った分だけ、正看護師免許合格へ一歩づつ近づけるといいですね。

関連記事

  1. pixta_2646430_m

    名前が変わった!看護師免許の変更はどうすればいいの??

  2. pixta_20267323_m

    専門看護師になるには!どうすればいいの?

  3. pixta_10018949_M

    看護師の面接はどんなことが聞かれる?注意する点とは?

  4. pixta_20591307_m

    准看護師はどのようにして正看護師になれるの?費用は?

  5. pixta_12743646_m

    看護師ってどうしたらなれるの!?難しい??

  6. pixta_22222225_m

    看護学校受験には必ずつきもの。志望動機の書き方って!?

  7. pixta_13485811_m

    准看護師って、看護師とはちがうの??

  8. pixta_20267363_m

    近年増加!看護師を目指す社会人!

  9. pixta_17849451_m

    就職にはとても重要!看護師の履歴書の書き方とは??

人気記事

  1. pixta_22222225_m
  2. pixta_20267363_m
  3. pixta_23463483_M
  4. pixta_19696608_m
  5. pixta_16089586_m
  6. pixta_12313792_m
  7. pixta_25897428_m
  8. pixta_17849451_m
  9. pixta_10018949_M
  10. 円グラフ

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP