看護師をやめたい。やっぱり大変!? 辞めたくなる!?続けられない!?

pixta_20029723_m

★新人看護師の離職率はなんと10人に1人!?
看護師の配置が手厚い病院程、看護師の離職率は低いようです。新人看護師の1年以内の離職率は、平均9.2%。同じ病院や職場に同時期に入職した人が、10人いれば必ず誰か1人は辞めてしまう計算になりますね。
夢や希望を望んでなった看護師!胸いっぱいで入職したはずの新人看護師をやめてしまうのでしょう?
離職原因は様々あります。その中で特に多いのが、職場の雰囲気になじめないというのが一番の理由に上がっているようです。患者さんや新しい仕事を覚えること、新しい環境になれることに精一杯の時に、同じ職場の先輩看護師にまで気を配りコミュニケーションを上手にとるための努力をすることはかなり疲弊してしまうことかもしれません…。そんな中で、先輩看護師の心無い態度・言葉は、知らず知らずのうちに新人看護師の心を気づつけている原因かもしれないのです。新人の離職予防には、先輩看護師の新人に対する言葉や態度に十分に気を付け、追い詰めるということをしないことが長く続けていく秘訣になっていくかもしれませんね。

★やっとなれてきたはずなのに。

pixta_20591307_m
看護師になり数カ月、一年がたち、職場の環境にもなれてきたところで、誰もが思うのが「こんなはずではなかった」「理想と現実が違いすぎる。」と自分の描いていた看護師像と違っていたと感じること。朝も早く、夜も遅くまで仕事をし、自宅へは寝るに帰るだけの毎日と自宅と職場の行ったり来たりを繰り返す日々。そんな生活を送ることにより、もうやめたいと思うはずです。看護師は、想像以上にきつい仕事になるため身体はもちろん心を崩す人も多いです。そんな時、周りの目を気にして辞められないという思いを持つのは間違いです。心身を病むほどの病院に勤めている場合は、我慢せずに早めの決断をすることが一番です。入職一年目で、病院を辞めてしまう看護師は自分ひとりだけではありません。全国どこにでも、辞めてしまう人は確実にいます。早期の決断が自分の看護師生活を大きく左右していくはずです。

★頭をかかえる!お礼奉公!

pixta_21091082_m
看護師専門学校や大学に通っている人ならだれでもしっている、奨学金・お礼奉公。学生時代に、一定の病院や機関から毎月奨学金を借りて、学生生活を乗り越えた人もたくさんいるかと思います。そのときは、助かった!役にたった!と思う人は大勢いるかと思います。奨学金を借りたところで数年働けばいいでしょ。と気軽に考えている人もいるかもしれません。多くの場合は専門学校に通い、新人看護師になるケースが多いため、お礼奉公が3年必要という人が多いはずです。もっと長いと、看護師+保健師や助産師の学校に通ったりすれば、5年以上というケースもあります。そんな中で、新人として入職した病院。自分の希望通りだったと思う人もいると思いますが、そうでない人もいます。こんなところで、もう辞めたい!と嘆く新人看護師もいるはずです。ですが、学生時代にかりた奨学金。10.20万という金額ではなく、総額100万以上を超えるケースがほとんどです。入職して数カ月で辞めたいと思っても、その奨学金があるせいでなかなかやめるにやめられないひとも多いはずです。
多くの病院では、お礼奉公が終了する前の退職については一括返済のところが多いのも、簡単に辞めることができない理由の一つかもしれませんね。

★スキルアップしたい!!

pixta_22014856_m
看護師5年目と言えば、チームリーダーくらいはできる頃。これは看護師としては、大きな一区切りというところ。一定の病院で5年は働けば、「一通りはできる」と、太鼓判を押されたと思っていいでしょう。それなりのスキルは持ち、Drとの連携もスムーズにできてきるはずです。人間関係にも慣れ、昇給もあり、働きなれた職場で大きな障害がない、それが看護師5年目ともいえます。その中で、今の病院を辞めるというのには今後を考える転機を迎えているのでしょう。今までとは違う環境で、大きくスキルアップしたい、違う自分を見つける挑戦をしたいと思い辞めるとを考えている、5年目にはそんな人が多いようです。居心地がいいところを辞めるのにも勇気はいりますが、実は色々な意味でバランスがいい5年目だからこそ辞めるにはいいタイミングなんです。看護師の求人は、目を向ければたくさんあります。スキルアップも考えているのなら、一度求人に目を通すのもいいかもしれませんね!

★家事!育児!仕事!大変!!

pixta_22569223_m
現在、日本で実際に働いている看護師は全国で約95万人いますが、資格を持ちながらも看護師として働いていない「潜在看護師」も全国に約60万人前後いるといわれています。なぜ、せっかくの資格をいかしていないのでしょう。看護師免許取得後には、誰もが必ず1回は看護師として働いているはずです。では、なぜ辞めてしまうのでしょう。日本看護協会が行った調査によると、辞めてしまう理由として、妊娠・出産(30.0%) 結婚(28.4%)子育て(21.7%)自身の健康(16.4%)家族の健康・介護(6.8%)となっています。これらのライフイベントを経験した際に、辞めてしまう看護師が多くなってしまうようですね。働き続けることができない理由として「夜勤の負担が大きい」「超過勤務が多い」「休暇が取れない」等の理由があるようですね。結婚し、妊娠・出産をし、子育てをしながらの看護師と仕事を継続するにはとても大変であることがわかります。特に、核家族が増えている中、周囲の環境や協力なくしては看護師を辞めずに続けるということは難しいようですね。

関連記事

  1. pixta_21884229_m

    私って看護師に向いてない!?一度冷静になってみよう!

  2. Follow beauty trends.  Positive delighted beautiful girls lying on the bed and holding slices of cucumber on the face while expressing gladness

    看護師の休日は?有給ってとれるの?

  3. pixta_20591307_m

    准看護師はどのようにして正看護師になれるの?費用は?

  4. pixta_25429586_m

    看護師のこんな仕事がつらい!様々な点から見たつらさとは?

  5. pixta_23463483_M

    看護師さんの勉強ノートづくり!どんな風にしたらいいの?

  6. pixta_20888250_M

    看護師仕事中のメイクって?

  7. pixta_17849451_m

    就職にはとても重要!看護師の履歴書の書き方とは??

  8. pixta_27105715_M

    看護師に必要なアイテムって?どんなもの?新人からベテランまで

  9. pixta_26035629_m

    忙しい看護師にストレスはつきもの??どうやって解消すればいい?

人気記事

  1. pixta_22222225_m
  2. pixta_20267363_m
  3. pixta_23463483_M
  4. pixta_19696608_m
  5. pixta_16089586_m
  6. pixta_12313792_m
  7. pixta_25897428_m
  8. pixta_17849451_m
  9. pixta_10018949_M
  10. 円グラフ

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP